【まとめ】重要POINTを押さえてスタッフ伝わる飲食店マニュアル作ろう

サービス業の土台となる基本的なマナーやホスピタリティーを中心に3章にわたりポイントをまとめてみました。

要所にテンプレートのリンクを貼ってますので、ダウンロードして役立ててもらえればと思います。

 

独自のマニュアル作りは労力のいるものです。

ですが、テンプレートの使用だけでは独自性にかけてしまい、顧客につたわるお店の色は見出せません。

あなたのお店のお客様を大切にし、確立していくためにも、パフォーマーであるスタッフの教育には特に力を入れましょう。

 

この記事を読むことで

スタッフ教育に必要な土台作りを知り、方法を学べ、マニュアルの序章部分を作り上げる事ができます。

 

飲食店マニュアルで従業員パワー最大化vol.1【マニュアルの必要性】
飲食店マニュアルで従業員パワー最大化vol.2【基本マナー】
飲食店マニュアルで従業員パワー最大化vol.3【優先順位】

 

この記事を書いた人自己紹介

Vol.1マニュアルの必要性とホスピタリティーを知ろう

マニュアル

売上をあげるためには、外部へのアタックと内部へのアタックが必要です。

外部へのアタックを行い、集客が高める事ができたとしても、内部へのアタックができておらず、伝わるべき内容が伝わらずお客さんを育てる事が出来ずにリピート率が上がりません。

 

  • 外部へのアタック・・・0から1を生み出すはたらきかけ
  • 内部へのアタック・・・1から10に伸ばすはたらきかけ

 

どんな世界でも0から1を生み出す事が難しく、成果がでにくい部分です。

にもかかわらず、頑張ってうみだした「1」が「2以上」に変化しないのはなぜでしょうか?

あなたのお店には、年間どれほどの新規のお客さんが来店されていますか?
そのリピート率はどうでしょう?

こういった問題点の抽出を行ったときに、内部的な問題点が浮き上がると思います。

 

それを解決していくのがサービス業たる飲食店では、パフォーマーのスタッフ育成です。

近年SNSの普及により、顧客づくりには、店内の内観作りやシステムの構築も大きくあげられます。

が、ここへの手入れは費用さえかければ、変えれる物ではありますが、そうそう変更できるものではありませんね。

簡単にできる行動はすなわち、スタッフのパフォーマンス「マンパワーの拡大」です。

以下では、マニュアル作りのスタートをきるためのポイントと顧客づくりのために伝わるホスピタリティーをまとめています。

詳しくはこちら

マニュアルと聞くとおもっ苦しく、読むのも見るのもめんどくさいですよね?ましてや作るとなると何から手をつけていいかわからない。 こんな想いにお答えします マニュアルは必要? 作っても読まれないのでは? 重要視する事は? マニュア[…]

マニュアル

Vol.2基本マナーの習得させよう

マニュアル

お客様は神様です!

こんな言葉を聞いた事はないでしょうか?

失礼があってはいけない。と言う部分では納得できますが、僕はあえて言います。

「お客様も人です!」心があります。目に見えない神様ではありません。

人たるものですので、お客様ではなくお客さんと表記しています。

 

神様に例え失礼があったとしても、バチがあたるだけですよね?

お客さんに失礼があったとしたら、どうでしょうか?

どちらにせよ失礼はない方がいいですが、実害があるのは当然、対神ではなく対人ですので基本マナーの熟知は必要です。

基本マナーを押さえた接客をできるだけでも、『この店は従業員の教育がしっかりできているな』と、顧客満足度をあげる礎になることは間違いありません。

 

以下では、詳しくポイントをおさえた6大マナーをテーマに解説してあります。

飲食店の6大マナー

  • 笑顔
  • 身だしなみ
  • 声・返事
  • 姿勢と行動
  • 挨拶
  • 言葉遣い

記事内では編集も可能なテンプレートを設置してます。ダウンロードして活用してください。

詳しくはこちら

マニュアルと聞くとおもっ苦しく、読むのも見るのもめんどくさいですよね? ましてや作るとなると何から手をつけていいかわからない。 こんな疑問にお答えします 基本マナーとは? マナーを知る必要性? マニュアルの作り[…]

マニュアル

Vol.3 優先順位をつくろう

マニュアル

マンパワーのあるスタッフは、あらゆる状況にも変幻自在に対応し、スムーズな運営をしてくれます。

長い歴をへて、経験値がたまり判断力と対応力がついた結果が、そのスタッフにあたるのではないでしょうか?

 

ですが、経験の浅いスタッフだとどうでしょう。

1人で抱えなくてはいけない業務内容が多く、どの手順で対応していったらいいかがわからずにスムーズな流れで仕事が出来ず、わからないまま過ごしているスタッフも多くいるはずです。

その結果、クレームが生まれる事も多く、スタッフのモチベーションも下がってしまい、店長さんはてんてこ舞いですね。

 

それを解消するのが、「優先順位の確立」「クッション対応」だとしています。

以下の記事では、その優先順位の確立の実例を紹介しています。

詳しくはこちら

マニュアルと聞くとおもっ苦しく、読むのも見るのもめんどくさいですよね? ましてや作るとなると何から手をつけていいかわからない。 こんな疑問にお答えします 抱える仕事や対応をもっとスムーズに行う方法はないかな? スタッフの[…]

マニュアル

 

マニュアル
また読んでもいい!と思ってもらえたなら、お願いします。